2005 .09 .06

外はすごい雨

東京は夕方から雨。うちの辺りは19時位からめちゃめちゃ大雨になってます。雷も鳴ってますね。。。かなり近いみたい。
うちは2階なので床上浸水も雨漏りも基本的に大丈夫。角部屋だから壁にぶつかる雨音がうるさいくらいかな。

まぁこんな時はこの本を読んでみますかね。

楽しい気象観察図鑑
武田 康男文・写真
草思社 (2005.8)
通常24時間以内に発送します。
天気の不思議はいあたるところにある──竜巻の威力、虹の色、蜃気楼などの、見る者を圧倒する不思議。雲が生まれる瞬間、空に映る地球の影などの、目をこらせば見えてくる不思議。約200点の美しい写真で様々な気象現象を紹介、その背後にある科学を解説する。 (帯解説より)
この本は写真集ではなくて、タイトル通りの「図鑑」。きれいな写真に、図版を使った至極科学的な解説が添えられてるので、眺めるもよし、サイエンスコラムとして読むもよし、な本です。

空を横断する稲妻、海の上で垂直に伸び上がる竜巻、台風が去った後にまばらに残る雨に夕日が差し込み、黄金色に輝く空…。めちゃめちゃキレイですね。













・・・停電だよ。。。





や、マジで。















とりあえず懐中電灯でブレーカーを見てみる。



落ちてない。



げっ、水道が出ない。。。

給水ポンプが電気だからか。。。まいったな。。。





お、明かりが灯いた。待つこと10分弱くらい? ルーターも復活したみたい。

懐中電灯だけで過ごす数分間は軽い不安もあって、とても長く感じますね。



雷が近い時はノートPC+無線LANでやり過ごしているので、このエントリーも消滅を免れました。


この間買っておいた懐中電灯がさっそく役立ってよかった。。。

もうちょっと、色々用意しておこう。。。

【9月5日追記】こんなんでした。
夜の首都圏で豪雨…都内40人避難、浸水400軒超(Yahoo!ニュース:読売新聞)
杉並、練馬区では、断続的に停電、一部で信号も消えた。東京電力によると、5日午前0時半現在、杉並区上荻、西荻北を中心に約7000軒が停電。世田谷区の京王井の頭線明大前駅では線路が冠水し、4日午後10時55分から約1時間半、渋谷―吉祥寺駅間で、東京メトロ丸ノ内線は同11時半ごろ、神田川が危険水域に達したため、それぞれ全線運転を見合わせた。

« 『経営者を格付けする』有森 隆・著 | ホーム | 楽天、米リンクシェアを4億2500万ドルで買収--世界進出への第一歩に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ