ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 宮城県南部で震度6弱、5都県で重軽傷57人

2005 .08 .18

宮城県南部で震度6弱、5都県で重軽傷57人

宮城県南部で震度6弱、5都県で重軽傷57人(asahi.com)
16日午前11時46分ごろ、宮城県沖を震源とする強い地震があり、宮城県南部で震度6弱、岩手県内陸南部、宮城県北部、福島県中通り、同浜通りで震度5強を観測したほか、北海道から四国にかけての広い地域で揺れを感じた。
…まだ揺れてる………。

地震があった時は東京にいましたが、今回のは長かったですね。たまたま震度5強を観測したところに実家があって帰省していたんですが、16日早朝に地元を発ってお昼前に帰宅した直後でした。地元をもう1本遅い電車で出ていれば新幹線の中で立ち往生していたでしょうね。。。

▼関連記事
宮城南6弱、東京震度4…重傷1人ケガ多数(ZAKZAK)
牡鹿半島東南沖、M7クラス繰り返し発生(nikkansports.com)
地震で牡鹿半島が東へ5センチ動いた(nikkansports.com)

なんにせよ、ここのところとても地震が多いので気が気でないです。
家族の安否はすぐに確認したいものですけど、すぐに電話が通じなくなりますね。
まぁ無事なようで安心しましたが。東京にいても安全とは言えないので、やっぱり備えは必要ですね。


日本の地震地図
岡田 義光著
東京書籍 (2004.6)
通常24時間以内に発送します。

« 『人生の旋律』神田 昌典・著 | ホーム | 『人生計画の立て方』本多 静六・著 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ