ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 国の借金残高781兆円、過去最高を更新

2005 .07 .24

国の借金残高781兆円、過去最高を更新

国の借金残高781兆円、過去最高を更新(gooニュース:YOMIURI ONLINE)
財務省は24日、国債や借入金などを合わせた国の借金(債務)残高が、2004年度末で781兆5517億円になったと発表した。
税収不足を補うための国債の大量発行が続いたことなどから、前年度末よりも11・2%(78兆4038億円)増え、過去最高を更新した。
国民1人当たり612万円! トホホ…。少子高齢化社会に向けて福祉にしろ医療にしろ、拡大路線ではなく中身が充実した社会を目指すべきなんだけどな。。。

小泉政権は「小さな政府」を標榜してますが、官庁はむしろ逆ですね。いまだに既得権益を死守しようと消化前提の予算交渉しかしてないし。

公務員の絶対数削減にしろ、羽振りのいいODAにしろ、公共投資の適正化にしろ、やっぱり郵政民営化の前にやること山盛りですから。

それでなくとも、「国土交通省の事務所が不正に公費でユニホームを購入」なんてムダ金の話題も事欠かない現状で、政府税制調査会は「税金は取れるところから取る」なんて。

優先順位を間違えてる増税なんかで搾取されたくないし、使わない公共事業のために赤字国債を増やしてほしくないものです。

日本の不平等
日本の不平等
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.24
大竹 文雄
日本経済新聞社 (2005.5)
通常24時間以内に発送します。

ちょっと強引ですが、この本に触れたかったので。

著者は大阪大学の教授で、雇用・労働問題の専門家。「日本で所得格差は広がっているのか?」を年齢層や労働環境種別に調査・検証してます。

丹念な調査から事実関係をソリッドに述べてるので、感情的に「ホントか?」と思いつつ、気になるキーワード「所得格差」について理解を深められる本です。

« ドキュメンタリー番組「インターネットの夜明け」の見どころを、村井純慶大教授に聞く | ホーム | 『合意術』久恒 啓一・著 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ