ホーム  > このブログについて  > 雑記とかお知らせ  > 『59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋』書籍化

2005 .06 .13

『59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋』書籍化

「59番目のプロポーズ」。mixiの個人日記が出版される。

ネットのコンテンツが本になり、映画になり、TVドラマになる流れはもう、目新しくない。まぁ構造的には何ら変化していない出版業界にとって、ネットの個人コンテンツは安易にネタを探し出せる牧場なのかも知れない。

「電車」も「恋の悪あが記」も、ただ書籍にしても面白くも何ともなかった。
この本のことは9日のitmediaのニュースではじめて知った。

SNS「mixi」が支える恋――オタクとキャリアの物語
コミュニティーでプロモ企画も  「mixi」から生まれた本

とりあえず、行ってみた。









やばい。









ハマッた。








これ、ツボだ。。。








まぁ自分にもオタクのエッセンスはあるけどなぁ……。
(ガンダムはそんな好きじゃないけど)


筆がすごいうまい。や、テクニックじゃなしに。グイグイ引きこまれる。。。

2晩かけて読んじゃった。


笑えて、イタくて、あったかい。


こういう感覚、しばらく忘れてたなぁ。。。

さっそく予約しちゃいましたよ(苦笑

ずいぶん前に菜摘ひかるを読みあさったんだけど、バックエンドに共通項があるんだろうな。でも、菜摘ひかるは死んじゃったけど(あん時はけっこうへこんだ…)、アルさんはパートナーを得て、生きることに価値を見出せた。


自分も似たような時期があったからハマっちゃうんだろうな。


斜に構えちゃってたけど、今は届くのがすごく待ち遠しい。


いまはココロがひび割れてるから。


沁みそうだな。

59番目のプロポーズ
アルテイシア著
美術出版社 (2005.7)
通常2-3日以内に発送します。

« 『プロ論。』B-ing編集部・編 | ホーム | 「合コンに特化したSNS「Gocoo」が6月末でサービス終了」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ