ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 第46回衆議院議員総選挙 on Teens Opinion

2012 .12 .20

第46回衆議院議員総選挙 on Teens Opinion

10代だけで投票したら…? 疑似衆院選サイトが話題に(朝日新聞デジタル)
衆院選の期間中、選挙権のない10代だけが投票できるインターネット上の疑似選挙サイト「Teens Opinion」が登場し、話題になった。本物の選挙と同じように16日午後8時で投票を締め切ったところ、大人たちが選んだ「自民圧勝」とはちょっと違う結果が出た。
12月4日(衆院選公示日)に思いついたアイデアが翌日には告知サイトを公開し、11日から投票受け付けを開始したそうです。しかも作ったのは17歳。すごいなあ。
サイトをつくったのは福岡市の高校2年生、吉田拓巳さん(17)。昨年立ち上げたIT企業「セブンセンス」の社長も務める。吉田さんは「10代の意見を上の世代に伝えることが大事。『10代は何も考えていない』と思われている現状も変えたかった」と語る。
10代にしてコーディングスキルを持ってたり、ツイッターで制作メンバーを募って進めるあたりは今どきな感じかも知れないけど、何より行動してみる姿勢がいいな。
考えてるだけじゃ伝わらないし、伝わらなければ何も変わらない。それが社会。
Teens Opinionに寄せられた10代のコメントにはグッとくるものも見受けられます。

とはいえ約15万アクセスの多寡で10代の選挙権をすぐに肯定するできないと思う。
学校や家庭と社会は別モノだし、まずは社会で自立してみることも大事かと。

でもまあ社会に関心を持って行動する若いコがいるというのは嬉しいよね。
組織票的な偏りがないだろうから、この投票結果はなかなか興味深い。

ぼくらも足掻き続けるから、どうかキミたちもこの国で生きて欲しいな。

▼参考リンク
第46回衆議院議員総選挙 on Teens Opinion 投票結果レポート(Teens Opinion)

« Googleで「Xmas」と検索すると…クリスマス気分になれるかも | ホーム | ニコ生「新年 解散ライブ特集」、元旦から15夜連続オンエア »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ