ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 「石巻まちなか復興マルシェ」、5月オープン

2012 .04 .20

「石巻まちなか復興マルシェ」、5月オープン

石巻・中心市街地に「マルシェ」 来月オープン(河北新報)
東日本大震災で被災した中心市街地のにぎわいを取り戻そうと、仮設商店街「石巻まちなか復興マルシェ」が5月、石巻市中央2丁目にオープンする。欧州のマルシェ(青空市)をイメージし、店舗とイベント会場を組み合わせる。
「マルシェ」ということで大森のアレと関連が? と思ったら別でした。
マルシェは、宮城県石巻市のタウンマネジメント機関「街づくりまんぼう」や石巻商工会議所、市などでつくる運営協議会が開設する。

» 5月下旬に石巻まちなか復興マルシェがオープンします!!(石巻まちなか情報局)

めっちゃ川岸の立地なので大潮の時がやや心配ですが…
旧北上川沿いの市有地1470平方メートルを無償で借り受け、中小企業基盤整備機構がプレハブ平屋4棟(1棟約30平方メートル)を建てた。駐車場も30~40台分を確保する。店舗外観はほぼ出来上がっている。内装工事をするため、開業は5月中旬から下旬ごろを予定する。
現地でもがんばってます。現在、4店舗分の出店を募集中だそうです。
観光客も楽しめる仕掛けをつくった。施設の一角で海産物、野菜など地元食材を販売し、その場で調理できるバーベキューコーナーを設ける。ライブを開催できるステージや約70席のフードコートも設置する。
そうそう、アイトピアのかめ七さんにはコミュニティースペースができたそうです。

» コミかめオープン!雑誌を媒介に交流を~中央町かめ七さんに新たなコミュニティスペース誕生~(宮城県石巻レポート)
◆コミュニティスペースかめ七(コミかめ)
【場所】石巻市中央2-4-18 かめ七呉服店(アイトピア商店街)
【時間】10:00~18:00
【定休日】火曜日
【入場券】「かめタオル」。お持ちでない方は受付で1枚250円で販売。
【サービス内容】
・雑誌閲覧
・パソコン・ネット回線利用
・ドリンク販売(100円~)
・コピー(モノクロ:10円、カラー:40円)
ネットが使えるのは便利ですね(実家にネット環境がないので)。
帰省した時に寄ってみようっと。

というわけで、旧市街にも徐々に腰を据えたコンテンツが揃ってきた感じです。

ちなみに「大森のアレ」というのは↓です。東京でも石巻の名産が入手できますよ。
毎週土曜日開催。お立ち寄り下さいませ。

» 石巻マルシェ(石巻復興プロジェクト)
  1. ヒトとつながる・・・在京の石巻人、石巻の復興に関心がある方が触れ合う場(石巻のつどいの開催)
  2. モノとつながる・・・都内で石巻の商品が買える場(物販+軽飲食)
  3. カネでつながる・・・出資者として運営に参加できる場(1口オーナー制度)
  4. 情報でつながる・・・東京では手に入りにくい石巻の地元誌、フリーペーパー、動画などから情報が得れる場

« ビーケーワン、2012年5月中旬に「honto」へサービス統合 | ホーム | iPadに使えるキーボード付きカバー »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ