ホーム  > 気になるニュース  > 音楽  > 氷室京介、ドーム公演の収益6億7,000万円を被災3県に寄付

2011 .09 .30

氷室京介、ドーム公演の収益6億7,000万円を被災3県に寄付

[氷室京介]ライブ収益6億7000万円を全額被災地に 「ZERO」村尾キャスターが手渡し(マイコミジャーナル)
歌手の氷室京介さんが6月に東京ドームで行った東日本大震災の復興支援チャリティーライブの収益金約6億7000万円を、福島、宮城、岩手の被災3県に全額寄付したことが明らかになった。
この寄付金の骨子となるのは、あの東京ドーム2Days。

・・・無粋な計算はやめときましょ。

岩手、宮城、福島以外にも被害を受けてる地域はあるので複雑な気持ちではあるけれど、大勢の人たちの気持ちがこうして届けられたのは率直に嬉しい。
同ライブは、氷室さんが80年代にボーカルを務めたロックバンド「BOφWY」の解散以来初めて、同バンドの楽曲だけで全編を構成。6月11、12の両日、東京ドームで開催され、2日間で約10万4000人を動員する国内最大規模のチャリティーライブとなり、グッズ収入を含む収益も総額6億6922万 940円に達した。復興支援ライブを行った多くのアーティストがさまざまな団体を介して収益を寄付しているが、氷室さんは被災地に直接届けたいという強い思いがあったという。しかし現在米ロサンゼルスにいるため、氷室さんの代わりに村尾キャスターが12日から被災3県を訪れ、1県あたり2億2307万 3646円を手渡した。
こういうおカネの受け取り方って難しいところもあると思うけど、どうか未来のために役立ててくださいっ>知事さん方

6月11日、ぼくは故あって行けなかったけど、伝えること、訪れること、幾ばくかでも寄付することなど、自分ができることで応援していければと思っています。
「自分は単に歌う担当に過ぎなかったという認識でいます」という氷室さん。「震災から約半年が過ぎ、被災地とそれ以外の地域の方々との間にも、徐々に意識のズレが生じてくるころかと思います。これからもマスメディアの皆さん方を中心に、コメントを出せる立場にいる僕らも一丸となって、両者の距離を縮める役割を担っていけたら」と話している。
ヒムロック、ありがとー。

もちろん、現地を訪れてくれた大勢の人たちみんなに感謝です!

▼関連エントリー
「NEWS ZERO特別版 氷室京介 密着! 250日」
氷室京介、東京ドームで全曲BOOWYライブを開催

« Amazon.com、「Kindle Fire」用にクラウド・ブラウザを開発 | ホーム | 今月のbk1ギフト券 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ