ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 国土地理院、震災被災地の「斜め写真」を公開

2011 .05 .26

国土地理院、震災被災地の「斜め写真」を公開

国土地理院、東日本大震災被災地域の“斜め写真”を公開(INTERNET Watch)
国土地理院は、東日本大震災の被災地を上空からの斜め視点で俯瞰できる写真の提供を開始した。5月22日現在、宮城県の一部の沿岸を公開しており、ほかの地域についても順次に公開する予定だ。
津波や地盤沈下の影響を確認するのが目的かも知れないけど、いまだ大きな傷跡が残る南浜町や工業港周辺がまざまざと写っていて、けっこうツライ…。

被災地域の斜め写真

» 被災地域の斜め写真(国土地理院)

正直、いろいろな情報が公開される度に見世物にされてるような不快感を覚えたりもするけど、二度とこんな被害を受けないようにするための貴重な記録にしなくちゃいけないね。目を背けるわけにはいかないもの。

« ねぶた、竿燈、七夕…東北6県の夏祭りが7月、仙台に集結 | ホーム | 楽天トラベル、国内旅行取扱高で業界2位へ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ