ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 「仙台七夕まつり」、例年通り開催へ

2011 .04 .29

「仙台七夕まつり」、例年通り開催へ

仙台七夕まつり、予定通り実施へ 規模は縮小(asahi.com)
仙台七夕まつりが今夏も予定通り開かれる。仙台七夕まつり協賛会(事務局・仙台商工会議所)が26日、正式に決めた。ただ、規模は縮小される見通しだ。
今年は行きたいなあ。

仙台七夕の開催時期は旧暦の七夕。お盆の夏休みとも時期がズレてるので、もう20年以上も行ってないんですよね。
日程は例年と同じ8月6~8日。東日本大震災を受けた今夏のテーマは「復興と鎮魂」。被災地で願い事を書いてもらった短冊を飾るなどの趣向を凝らす。
幸い今年の開催日程は土曜日から月曜日にかけて。日取りがいいから混むだろうけど、やっぱり行ってみたい。

東北三大祭りとして括られるけど、仙台七夕まつりは秋田の竿灯祭りや青森のねぶた祭りのように激しい動きはなくて、ゆったり歩きながら吹き流しを見て楽しむもの。それだけに他と違った格別な風情があります。

大勢のひとに訪れてもらいたいな。

▼参考リンク
仙台七夕まつり公式サイト

« COMPLEXが7月30日、東京ドームで復活 | ホーム | 一万円と千円札の印刷色が7月から変更 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ