ホーム  > オンライン書店・本屋  > ビーケーワン  > 今月のbk1ギフト券

2011 .04 .01

今月のbk1ギフト券

毎月恒例の、誰でもその場で使える「ビーケーワンの300円分ギフト券」。

今月は何と1日にVCとA8両方の案内が届いたので、ささっとご案内します。


▼こちらはバリューコマースのギフト券コード。

※このギフト券は【お一人様1回のみ】ご利用いただけます。
※このギフト券は 2011/4/30(土) 23:59 までご利用いただけます。
※税抜3,000円以上ご注文の場合にご利用いただけます。
(送料・手数料を除く)
※モバイルビーケーワンではご利用いただけません。

■ ギフト券利用方法
1)ご注文いただく書籍を買物カゴに入れる

2)買物カゴで【レジへ進む】ボタンをクリックする

3)【お支払方法選択画面】で、「bk1ポイント・ギフト券を
利用する」にチェックする

4)ギフト券入力欄にギフト券コードを入力する

※ ギフト券コードは << 11affivc04010430 >> です ※
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※このギフト券は【お一人様1回のみ】ご利用いただけます。
※税抜3000円以上ご注文の場合にご利用いただけます
(送料・手数料を除く)。

5)ギフト券300円分が適用となり、ご注文金額の合計から
300円分が差し引かれる

■ ギフト券の有効期限

2011/4/30(土) 23:59までご利用いただけます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ ご注意

※税抜3,000円以上ご注文の場合にご利用いただけます。
(送料・手数料を除く)
※このギフト券はモバイルビーケーワンではご利用いただけません。
※お一人様が同一のギフト券コードを複数回使用することはできません。
※一度のご注文で複数のギフト券コードを使用することはできません。
※ギフト券コードを紛失した場合、払い戻しや再発行はいたしません。
※ご注文完了後にギフト券を適用することはできません。
※不正な使用が発覚した際はアカウントを停止し、相応の損害賠償請求
などを行なわせていただく場合がございます。

ギフト券の利用方法はこちら↓
http://www.bk1.jp/docs/help/He_d03-08?partnerid=02vc01

↓ ご来店はこちらから ↓
http://www.bk1.jp/?partnerid=02vc01

▼こちらはA8のギフト券コード。

※このギフト券は【お一人様1回のみ】ご利用いただけます。
※このギフト券は 2011/4/30(土) 23:59 までご利用いただけます。
※税抜3,000円以上ご注文の場合にご利用いただけます。
(送料・手数料を除く)
※モバイルビーケーワンではご利用いただけません。

■ ギフト券利用方法
1)ご注文いただく書籍を買物カゴに入れる

2)買物カゴで【レジへ進む】ボタンをクリックする

3)【お支払方法選択画面】で、「bk1ポイント・ギフト券を
利用する」にチェックする

4)ギフト券入力欄にギフト券コードを入力する

※ ギフト券コードは << 11affia804010430 >> です ※
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※このギフト券は【お一人様1回のみ】ご利用いただけます。
※税抜3000円以上ご注文の場合にご利用いただけます
(送料・手数料を除く)。

5)ギフト券300円分が適用となり、ご注文金額の合計から
300円分が差し引かれる

■ ギフト券の有効期限

2011/4/30(土) 23:59までご利用いただけます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■ ご注意

※税抜3,000円以上ご注文の場合にご利用いただけます。
(送料・手数料を除く)
※このギフト券はモバイルビーケーワンではご利用いただけません。
※お一人様が同一のギフト券コードを複数回使用することはできません。
※一度のご注文で複数のギフト券コードを使用することはできません。
※ギフト券コードを紛失した場合、払い戻しや再発行はいたしません。
※ご注文完了後にギフト券を適用することはできません。
※不正な使用が発覚した際はアカウントを停止し、相応の損害賠償請求
などを行なわせていただく場合がございます。

ギフト券の利用方法はこちら↓
http://www.bk1.jp/docs/help/He_d03-08?partnerid=02a801

↓ ご来店はこちらから ↓
http://www.bk1.jp/?partnerid=02a801

最後に、ここをご覧になった方に震災で地元が被災した一人として少しだけ。

被災地の復興を願って下さるなら、どうかいつもどおりの生活をして下さい。

余震や原発など不安の尽きない状況が続いてますが、だからこそ「いつもどおり」の大切さに気づくこともあるんじゃないでしょうか。

過度な自粛は世の中におカネが回らなくなって、この国の活力がさらに低下します。不安が広がるココロに、読書は豊かな感情を与えてくれます。根拠のないデマに振り回されない知識を学ぶにのにも役立ったりします。

なんといっても本は停電でも(灯りがあれば)楽しめますからね。



« Google、「自動車・通行実績情報マップ」のデータを拡充 | ホーム | 「Operation Tomodachi」ワッペン »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ