ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > バイク用の低燃費タイヤ「エナセーブ」

2011 .02 .05

バイク用の低燃費タイヤ「エナセーブ」

世界初のバイク向けエコタイヤ ターゲットは中高年ライダー(ダイヤモンド・オンライン)
住友ゴム工業(ダンロップ)は低燃費タイヤシリーズ「エナセーブ」から新しく125cc以上のバイク向けタイヤ「スポーツマックス」を発売した。自動車用低燃費タイヤは各メーカーがこぞって新商品を投入し競争が激しくなっているが、バイク向けでは同社が世界初だ。
ニンジャで履いてるSPORTMAXから低燃費タイヤが登場。バイク用としては世界初とのこと。日本のこういう技術はすごいよなあ。
低燃費タイヤとはその名のとおり、通常のものに比べ燃費が2~3%向上するタイヤのこと。転がり抵抗(タイヤ走行時に地面と接する抵抗。弱めると燃費は増すが安全性に難が生じる)とウェットグリップ(濡れた地面でも一定のグリップ力を保つ力)という、一見相反する二つの能力が最適化できるよう商品化した。
実際のところは履いてみないと分からないけど、Mk.IIの燃費は少しでも良くしたいので試してみたいな。まああれはタイヤ以前にやらなきゃいけないところが山盛りなんだけど…。

ってダンロップのサイト見たら、まだラインナップは17インチだけ…。
ぜひ18インチもお願いしますっ!

▼参考リンク
SPORTMAX ENASAVE(DUNLOP)

« 今月のbk1ギフト券 | ホーム | 「仇討ちならアマゾン」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ