ホーム  > 小ネタ  > おみくじを引き直す場合は、日を改めて

2011 .01 .02

おみくじを引き直す場合は、日を改めて

凶は不幸じゃない!? おみくじトリビア2011(東京ウォーカー)
初詣に行った際、運だめしで引きたくなるのが“おみくじ”。一年の行方を占う意味でも気になるところだ。だけど、「おみくじに作法はあるのか?」とか「“凶”を引いてしまったらどうしたらいいのか」など、おみくじにはさまざまな疑問も。今回は、そういった疑問を、住職さんたちにぶつけてみた!
そういえばその場で引き直したこと、あったな…。
「再度引く場合は、日を改めて参拝してからにしましょう」とは、先ほどの副住職・岡部さん。読んだあとは境内の木の枝に結ぶのもアリだが、家に持って帰って何度も読み返し、自分自身の行動に照らし合わせてみるのがオススメだという。どうしても納得いかない場合は、後日改めて!
初詣で引いたおみくじが夫婦揃って「凶」だった我が家は二人して木の枝に結んできてしまったけど、確かにおみくじって心構えみたいなのを説いてるものね。
まあ文章がわかり辛かったりするので思わず「吉凶」だけ見ちゃうんだけど…。

引き直して違う結果が出ることもあるわけだし、一喜一憂し過ぎちゃわないようにしとくのがいいですね。

« 2011年、あけましておめでとうございます | ホーム | 2.5畳の住まいで夢追う若者 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ