ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > 「ニコニコ本社」、原宿にオープン

2010 .12 .29

「ニコニコ本社」、原宿にオープン

「ニコニコ本社」が原宿にオープン、スタジオやショップなどニコ動の拠点に(INTERNET Watch)
株式会社ドワンゴと株式会社ニワンゴは27日、「ニコニコ動画」の生放送スタジオやグッズ販売などを行う新たな拠点「ニコニコ本社」を東京・原宿に開設し、プレオープンイベントを開催した。
お。ついにオープン。
「ニコニコ本社」は、原宿の竹下通りからほど近い場所にある3階建てのビルで、全フロアがニコニコ動画関連の施設となる。
原宿なんてオサレな場所は縁遠いけど、一度くらいは覗いてみようかな。

若者で賑わう街(からはちょっと奥まってる感じだけど)に露出チャネルを設けることで、より一般認知を高める効果もありそうです。
ニコニコ本社は、1階がスタジオ、2階がカフェ、3階がショップという構成。1階のスタジオは、生放送番組の収録などが可能なフロアで、観客を入れた公開収録も行える。現在もまだ一部工事中で、完成後にはスタジオ側面がガラス張りとなり、外の通りからも収録の模様が眺められるサテライトスタジオのようになる予定だという。
外壁のビジョンは思ったより小さい感じだけど、弾幕が映しだされたら目に付くだろうなあw
「ニコニコ本社」というネーミングからは、「ニワンゴやドワンゴの本社機能を移転するのか」という質問も多く受けたとして、「あくまで『ニコニコ本社』という名前のビルだとご理解いだたきたい」と説明した。
ややこしいw けどこのセンスは好きw
プレオープンイベントでは、ニワンゴ代表取締役の杉本誠司氏が「ニコニコ本社は、ニコ動で人気の才能、コンテンツとのリアルな接点の場として開設した」と設立の目的を説明。10月に開催したイベント「ニコニコ大会議(秋)」では、会場に1450人、有料ネット生中継に約1万人の来場者を集めるなど、ニコニコ動画発のアーティストの人気が大きく盛り上がっており、ニコニコ本社はこうしたアーティストを支援する場として、「ニコニコ文化」の発信地にしていきたいと語った。
Youtubeに丸乗りして接続切られたところから自前で開発してきたサービスだけど、その着想は日本オリジナルと言えるもの。

世界に打って出られるサービスに成長するのを期待してたりします。

▼参考リンク
ニコニコ本社

▼関連記事
ニコ動とNHKがコラボ、紅白歌合戦の応援番組をニコ生で放送(INTERNET Watch)


大きな地図で見る

« ガッキー「着ボイス」よりかも「女子旅 in Hawaii」のがいい | ホーム | 年末年始のbk1ギフト券(1月11日まで) »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2)

かたな:

ニコニコ動画の対応が悪く
ひどい目に遭ったから、
二度と目にしたくない。

世界に羽ばたくと、
日本の恥になりそうだから
世界に出て欲しくない。

が、率直な意見です。

ニコ動に対応を求める状況ってのが思いつかないですけど、何されたんですか?

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ