ホーム  > 気になるニュース  > 科学  > 虫歯の根絶、実用化まであと数年?

2010 .12 .11

虫歯の根絶、実用化まであと数年?

虫歯と歯周病菌99・99%死滅…東北大新手法(YOMIURI ONLINE)
虫歯や歯周病などの原因菌をほぼ死滅させられる新たな殺菌法を、東北大大学院歯学研究科の菅野太郎助教らのチームが開発した。
治療機器の開発も進んでおり、数年以内の実用化も期待されているとのこと。

不摂生や不精から虫歯になるとはいえ、あの痛みは筆舌に尽くしがたいもの。
虫歯を根絶できるとしたらノーベル賞ものじゃないですかね。
菅野助教らは、虫歯菌や歯周病菌など4種類の口腔(こうくう)内細菌と過酸化水素の水溶液に、目に見える波長のレーザー光を照射。強い殺菌作用のある物質「活性酸素」の一種を発生させ、3分以内に99・99%以上の菌を死滅させたという。人体への影響はないとみられ、治療が難しい歯周病の奥深い病巣を殺菌することなどへの応用が期待される。
今年度中には動物実験を終え、2011年度以降に臨床研究に入る予定とのこと。

実用化を心から願ってます!

« NHK、YouTubeに番組配信を開始 | ホーム | bk1、送料無料キャンペーン実施中 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ