ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 民主党、「ペット課税」を検討

2010 .11 .29

民主党、「ペット課税」を検討

ペットに課税、飼育放棄防ぐ!?民主チーム検討(YOMIURI ONLINE)
民主党税制改正プロジェクトチームは26日、2011年度税制改正に向けた政府への提言案で、犬や猫などペットへの課税を検討課題とすることを求めた。
ちょっ、、、

無責任な飼育放棄を防ぐことが目的だそうだけど、目的と手段が違くね?
課税を通じてペットの適切な飼育を促し、税収を処分費用に充てることを想定している。民主党関係者は26日、「ペットは家族の一員という人が増えている」と述べ、課税には一定の理解が得られるとの考えを示した。ただ、ペットへの課税は今年度の税制改正論議で検討課題に上っておらず、11年度税制改正で実現するかどうかは不透明だ。
そもそもモラルの範疇だと思うけど、飼育放棄の対策なら罰則の方が筋だと思うけどなぁ。

タバコにせよ軽自動車にせよ、どうも取れるところから取るという印象を拭えない。

« 岸田一郎氏のKI&Companyが特別清算 | ホーム | 世界初! ブルー、ピンクのシャボン玉「Zubbles」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ