ホーム  > 小ネタ  > 超音速自動車「bloodhound」

2010 .10 .24

超音速自動車「bloodhound」

超音速!時速1609キロ自動車「ブラッドハウンド」に興味津々(MSN産経ニュース)
英ロンドンの繁華街、ストランドに17日、時速1000マイル(約1609キロ)を目指して開発中の超音速自動車ブラッドハウンドが姿をみせ、街行く人々を驚かせた。AP通信が伝えた。この細長い車はジェットエンジンとロケットを搭載、2012年までの記録達成を目標している。
↓これ。



まあスゴイとしか言いようがない…。

スゴイけど、こんな車体じゃ自走できる場所もほとんどないよね。
このクルマで培われた技術は何に使えるんだろか。。。

▼参考リンク
時速1600㎞以上!銃弾より速いブラッドハウンドSSCロンドンの街中に登場(Ferrari.lamborghini news)

« Amazonランキングで2位「NHK気象予報士カレンダー」 | ホーム | エコポイント制度、エコカー補助金は高所得世帯ほど恩恵 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2)

かた:

何十年も前から、
ジェットのエンジン付き
はありますよね。

ロッキードF104スターファイターの
機体を使ったものもつい
5年位前に有りましたよね。

もう、あまり興味がわかないです、
ジェットの車では。

レシプロエンジン積んだヤツで
スピードの向こう側に挑んでほしいけど。

ジェットエンジン乗っけたクルマはいくつかありましたね。

スピードの追求はスゴイなぁと思うんですが、ジェットエンジンの場合も排気ガスは避けて通れない問題のようです。

墜落事故より怖い航空機の排気ガス

個人的には燃焼効率と排ガス対策の技術を追及して欲しいと思うのです。
スピードよりかも地味ですけどね。

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ