ホーム  > 気になるニュース  > 7月の気温、過去最高の「猛暑」を記録

2010 .08 .02

7月の気温、過去最高の「猛暑」を記録

やっぱり記録的猛暑の7月、8月も続きそう(YOMIURI ONLINE)
今年7月は、下旬に東日本で、上旬は北日本で、それぞれの気温が、統計が残る1961年以降で最高を記録する猛暑だったことが2日、気象庁のまとめでわかった。
結果論だけどやっぱり暑かったんだね。寄る年波はあるにしてもそりゃ体調もおかしくなるわ。
全国的に猛暑となった下旬は、東日本(関東甲信、北陸、東海地方)の主な観測地点43か所で観測された平均気温が、平年値を2・1度上回り、同時期として過去最高を記録。北日本では上旬の平均気温が平年より2・9度高くなり、78年と並ぶ高温だった。
もともと東北の生まれだから東京のジメっとした暑さには弱いんだけど、日中の照り返しでクラっとすることもあったものなぁ。

今日は夏バテで胃腸が弱ってるところに夏カゼひいちゃって会社を休んでしまった。暑いのに寒気がするし、鼻水・くしゃみが出てきて頭が重くてお腹下して。これでもかってコンボ。

まだ暑さは続くようだし、温かいのを飲むようにして体調を整えていかないと。

▼参考リンク
7月の天候:平成22年報道発表資料(気象庁)

« 「ウェスティンホテル仙台」、東北一の高層ビルにオープン | ホーム | 戒名選びもパソコンで »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ