ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 「優先席」は誰のもの?

2010 .07 .12

「優先席」は誰のもの?

シルバー席の高校生を殴る・突く…60歳の女、傷害容疑(asahi.com)
バスのシルバーシートに男子高校生が座っていたのに腹を立て、傘で顔を突くなどして4週間のけがを負わせたとして、長崎県警長崎署は8日、長崎市古町、マンション管理人枡田民子容疑者(60)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。
ちょ、、、すごいおばあさんもいるんですね。。。

お年寄りと健常者ならお年寄りに席を譲って然るべきなんだけど、これはやり過ぎですよねぇ。
発表によると、枡田容疑者は4月27日午前7時50分ごろ、長崎市を走っていた路線バスの車内で、同県諫早市の高校3年男子生徒(18)に対し「なぜ学生のくせにシルバーシートに座っとるとか」と怒り、立ち上がろうとした高校生の顔を拳で数回殴り、持っていた傘で顔を突いた疑いがある。高校生は鼻の骨が折れるなどした。
ここまでの行動に出てしまった理由が何かあるのかも知れないですけど、世の中どこにトラブルの種があるか分かったもんじゃないですね。

「優先席は誰のもの」なんて論理武装しなくても、譲り合えば無用なトラブルは避けられるものですよ。

« 童謡をジャズでアレンジした「こどもじゃず」 | ホーム | ビーケーワン10周年 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ