ホーム  > オンライン書店・本屋  > amazon  > マヨネーズなど、ニッポンの味がAmazonで絶賛

2010 .06 .10

マヨネーズなど、ニッポンの味がAmazonで絶賛

【Web】米アマゾンで絶賛 ニッポンの味 ワンクリック購入、リピーター続出(MSN産経ニュース)
日本の“庶民の味”が米大手通販アマゾンを通じてひそかな人気になりつつある。米国では、日本のお菓子や調味料は日本食品店などでしか入手できなかったが、アマゾンの取扱商品が広がったことで、自宅にいながらワンクリックで購入可能になったためだ。アマゾンのサイトでは、日本の絶妙な味付けの菓子や何にでも合う調味料に、病みつきになるリピーターが続出しているという。サイト上でも称賛が寄せられ、販売増につながる好循環が生まれつつある。
もう2ヶ月前の話題だなぁ。まあキユーピーのマヨネーズだけじゃなしに、食品アナリストのコメントや「きのこの山」と「たけのこの里」の事例と明治製菓のコメントを加えたところがオリジナルではあるけど。マヨネーズてのは↓これ。

Kewpie Mayonnaise 17.64 Oz.: Amazon.com

2chの元ネタも「誤訳御免!!」さんなのでリンク張っとくね。

» 米国 amazon でキューピーマヨネーズが絶賛されてる件(誤訳御免!!)

ネットでネタを見つけるにしても新聞社の肩書きであれば企業への取材もそれなりにやり易いだろうし、そうした情報を加えて記事にする分にはそれなりの価値を持つかな。まあ電話取材で済むレベルなのでお手軽感は否めないけど。

あと、せっかくの付加情報もちゃんと構成を考えないと。
「健康志向の高まりを背景に日本食がブームとなっており、日本食にぴったりの調味料が、高評価を受けているようだ」(日本の食品アナリスト)
文脈が変。マヨネーズは健康志向じゃあないだろう・・・。

まあ好き勝手言ってるけど、日記のメイントラフィックになっている宿泊記やバイクネタは(もちろん好きで勝手にやってるんだけど)自腹で経験した1次情報なわけで、経費で取材して給料もらって書いてる記事がお手軽過ぎると目に付くのですな。

キューピー マヨネーズ 袋 500g
キユーピー
売り上げランキング: 59904


« ヘビースモーカーのリザル君(2歳)が減煙に成功 | ホーム | 沖田十三レリーフ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ