ホーム  > 気になるニュース  > 科学  > ヘビは恐竜も食べる

2010 .03 .10

ヘビは恐竜も食べる

太古のヘビ、恐竜食べる インド西部の化石研究で判明(MSN産経ニュース)
太古のヘビは恐竜を食べていた-。米ミシガン大の古生物学者ジェフリー・ウィルソン氏らはこのほど、インド西部グジャラート州で1980年代に見つかった化石を調査した結果、太古のヘビが恐竜の赤ちゃんを食べていた証拠を見つけ、研究成果を生物学誌に発表した。
産経に載っている化石の写真だとよく分からないけど、ナショナルジオグラフィックの写真はグロいのでこちらをリンク先に。

恐竜とはいえ幼生体なら食べちゃうでしょうねぇ。体長3.5メートルにもなる大型のヘビだそうなので。
見つかった化石は、約6700万年前のもの。体長3・5メートルのヘビが恐竜の巣の中でとぐろを巻き、卵からふ化したばかりの体長0・5メートルの恐竜の赤ちゃんに襲いかかろうとしていた。ほかにも同じようなヘビと卵の化石が同じ場所から見つかったことから、ヘビが幼い恐竜を食べていたと結論づけた。
どんな生物でも赤ん坊のころは危険にさらされてますね。

まあ最も他の生物を捕食してるのはニンゲンとなったわけですが。

▼関連記事
ヘビが恐竜を襲う瞬間の化石を発見(ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト)
古代ワニ、ヒトの祖先を食べていた?(ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト)

« 月面に存在する水は6億トン | ホーム | 恐竜絶滅の原因は「ユカタン半島の地球外天体衝突」  »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ