ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 高速道路、37路線で無料化

2010 .02 .08

高速道路、37路線で無料化

高速無料化まず37路線 大都市圏外し効果限定的(NIKKEI NET)
国土交通省は2日、高速道路の無料化について、2010年度は道央道(北海道)や山陰道(島根県)など大都市を除いた37路線50区間・総延長1626キロメートルで実施すると発表した。期間は今年6月ごろから来年3月末まで。これを踏まえて12年度からの拡大を判断する。今回はすべての車種が対象で、自動料金収受システム(ETC)を使わない場合も無料になる。
鉄道やフェリーへの影響を考慮した路線選定ということで非常に限定的です。まあ箱根に行きやすくなるのは魅力的だけど。

平成22年度 高速道路無料化社会実験計画(案)

とはいえ箱根が無料区間になったらハンパなく混むだろうなあ。。。
無料とならない区間は車種ごとに上限を設ける新たな料金体系を導入する。新料金は無料化と同時の開始を目指し、今後詳細を詰める。土日祝日にETC搭載車を対象とした「上限1000円」の割引制度は廃止する。
まだETC割引きは使えるものの、ETC特需もここらで終焉ですかね。ある程度スムーズに走れるのはいいんだけど、あれほどのおカネをかけて推進した価値まではなかったんじゃなかろうか。。。

▼参考リンク
平成22年度 高速道路無料化社会実験計画(案)(国土交通省:PDF)

« セブンイレブンの「住民票受け取りサービス」始まる | ホーム | グリコのおまけ、5年ぶりに木のおもちゃに »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ