ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > ダスキン、ドミノ・ピザを売却

2010 .01 .28

ダスキン、ドミノ・ピザを売却

ドミノ・ピザを売却 ダスキンが26億円で米投資会社へ(asahi.com)
清掃用具大手で、「ミスタードーナツ」を運営するダスキンは25日、宅配ピザのドミノ・ピザを日本で展開する「ヒガ・インダストリーズ」(東京)の発行済み株式の約44%を、米国ドミノ・ピザ社の筆頭株主である米国大手投資会社「ベイン・キャピタル」に売却すると発表した。売却額は約26億4千万円。
何のことかと思った。日本のドミノ・ピザってダスキンが(出資関係的に)親会社だったのね。色々やってるなあ。
ダスキンは2006年8月、宅配のノウハウを自社の外食事業に生かす狙いで、ヒガ社の株式を取得して筆頭株主になった。ただ、ダスキンが米国ドミノ・ピザ社とフランチャイズの契約をしていないことなどから、「ドーナツとの共同出店など、シナジー(統合)効果を出すのが難しい」(広報)として売却を決めた。
まあ儲かってる会社は挑戦するものなんでしょうね。
ずいぶん前だけど、ミスドの親会社がダスキンだって知った時は驚いたものなあ。

日本のドミノ・ピザは本国の運営会社の傘下となる模様。日本からいなくなるわけじゃないようなのでちょっと安心。たまに食べたくなるからね。



« エコポイント申請期限、2011年初まで延長 | ホーム | ANAの国内線、水と日本茶以外は有料に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ