ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 年明けのUターンラッシュ、高速は空前の大渋滞

2010 .01 .04

年明けのUターンラッシュ、高速は空前の大渋滞

Uターンピーク、1000円高速は空前の渋滞(YOMIURI ONLINE)
年末年始のUターンラッシュが3日、ピークを迎え、上限1000円のETC(自動料金収受システム)割引が適用された高速道路では、東名道上りの富士インター(静岡県富士市)付近で30時間以上にわたって渋滞が続くなど、各地で車の長い列が目立った。
30時間も渋滞が続くなんて…。そんなん絶対耐えられない。正月は家で過ごして正解でした。

高速道路は新幹線や飛行機みたいな指定席はないし、運転も自己責任。厳し目なスケジュールは避けた方がいいですよね。
日本道路交通情報センターによると、3日午後4時時点の東名道の渋滞は、上り沼津インター付近で47キロ、大和トンネル付近で26キロなど。中でも、富士インター付近では2日午前9時ごろから渋滞が始まり、近くの富士川サービスエリアによると、3日も駐車場は終日、満車状態。売店やレストランは早朝から混雑し、担当者は「昨年までは混雑する時間帯とそうでない時があったが、今年はずっと込んでいる」と話した。
まあ前政権の場当たり的な政策が原因とは言え、それを是とした国民もいるわけで。

安さに飛びついて頑張らるよりかも逆張り狙ったほうがいいですよやっぱり。


よくわかる渋滞学 (図解雑学)
西成 活裕
ナツメ社
売り上げランキング: 61093


« 卓上カレンダーPDFを生成するよ | ホーム | 経験×徹底=差別化 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ