ホーム  > 気になるニュース  > 楽天  > 楽天、「Edy」を子会社化

2009 .11 .08

楽天、「Edy」を子会社化

楽天、「Edy」のビットワレットを子会社化(ITmedia News)
電子マネー「Edy」を運営するビットワレットを楽天が子会社化。楽天市場の顧客基盤を生かし、電子マネー事業を本格展開する。
クレジットカード、銀行、証券、保険などなど。そして電子マネーも手に入れた。楽天はどんどんおカネ周りの事業を固めていますね。

日経ネットの記事によれば、第三者割当増資により楽天が過半数のビットワレット株を引き受けることで支配下に置くもよう。
楽天は12月末にビットワレットが実施する第三者割り当て増資の全額約30億円分を引き受け、株式の50%超を取得する。現在筆頭株主のソニーグループの出資比率は33.5%から25%に、2位のNTTドコモは14.77%から5%に下がる。
そういえば三木谷さんの著書『成功の法則92ヶ条』には、「おカネは情報だからネットに置き換えられる」なんてことが書いてありました。さすが元興銀マン。そうした着想があったからこそ、業績不振でもプラットフォームをゼロから作るよりは買ったほうが安いという判断だったんでしょう。
ビットワレットは電子マネー運営の先駆けだが、09年3月期は経常収益45億円に対し純損益が57億円の赤字になるなど、厳しい経営状態が続いていた。
そういやイーバンクも赤字の状態で買ったんでした。タイミングと値踏みがうまい。

楽天って、驚くほど目新しいサービスが出てくるわけじゃないけど、着実に業績には繋げている。経営ってのはこういうことなんでしょうね。スゴイことです。面白くはないけど。

電子マネーはちょっと違うけど、楽天のやることってこれまで存在したビジネスモデルをネットにリプレイス(置き換え)しただけなんですよね。基本的に。だから面白くない。まあそれが実績になってるから他は何をしてたんだ、ということなんだろうけどね。

便利は便利として、選択肢が限られると不便になるもの。おカネ周りで楽天に首根っこを押さえられないうちに他の企業(や個人)もがんばってくれと期待しています。

▼関連記事
楽天、「Edy」展開のビットワレットを連結子会社化(BB Watch)

▼参考リンク
楽天が"Edy"を買収する意味(堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」)
楽天がEdy運営会社ビットワレットに約30億円を出資、連結子会社化へ(スラッシュドット・ジャパン)

成功の法則92ヶ条
成功の法則92ヶ条
posted with amazlet at 09.11.08
三木谷 浩史
幻冬舎
売り上げランキング: 516

« 一般道の最高速度、時速80キロへ改定 | ホーム | アマゾン、楽天ブックス共に送料無料期間を延長 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ