ホーム  > オンライン書店・本屋  > amazon  > アマゾン、「当日お急ぎ便」を関東・関西地区で開始

2009 .10 .18

アマゾン、「当日お急ぎ便」を関東・関西地区で開始

Amazon.co.jp、「当日お急ぎ便」を関東・関西地区で開始(INTERNET Watch)
Amazon.co.jpは1日、大阪府堺市に開設した新物流センター「アマゾン堺FC」の開業に合わせて、注文した商品を当日に届ける配送サービス「当日お急ぎ便」を開始した。
8月開業と目されていたアマゾン堺FC(フルフィルメントセンター)の稼動により、関西圏でも待望の「お急ぎ便」が使えるようになりました。
「当日お急ぎ便」は、配送料一律500円で、関東地区(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)および関西地区(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)において、所定の時間内(商品により異なる)に注文を確定すれば、当日中に商品を配送するサービス。これまで、当日配送は関東地区に限られていたが、関西地区でも当日配送が可能となった。
個人だとその日のうちに欲しいというまで急ぎの用事はあまりないでしょうけど、企業ユースだと結構あったりします。
従来の「お急ぎ便」(配送料一律350円)は、注文確定翌日から3日後までに商品を届けるサービスとなる。
従来の「お急ぎ便」でも充分でしょうけど、さらなるサービスアップに尽力する姿勢はすばらしい。低価格だけの競争から一歩先んじられますね。

▼参考リンク
建設中のアマゾン堺FCを発見(住 太陽のブログ)

▼関連エントリー
夏から関西でもアマゾン「お急ぎ便」が実現



« 高速の情報をリアルタイムで表示する「ドライブトラフィック」 | ホーム | Twitter、新ケータイサイト公開。でも初日から限界? »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ