ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 高速道路は本当に無料になるか?

2009 .09 .21

高速道路は本当に無料になるか?

高速道路無料化は本当に実現するの?(R25)
じつは、もともと道路というのは高速道路を含めて無料が原則。ドイツのアウトバーンは一部を除いて無料だし、米国も原則無料。日本では1965年と69年に名神高速と東名高速が全線開通したが、これも30年後には無料にする約束でつくられたものだったのだ。
欧米の高速が維持・補修を理由に有料化される動きがある、というのは気になるところ。やっぱし無料てのは難しいんですかね。

それにしても高速道路の料金徴収が、たった一人の政治家の声によって今に続いてるというのもスゴイ。
ではなんで無料化されなかったのか。その理由は、72年に当時の田中角栄首相が導入した「全国料金プール制」。これは全国の高速道路を一体として考え、収益をひとつの財布にプールする仕組みのこと。
借金返済を待たずして次々と高速道路が建設され続けたことで、事実上の有料道路が生まれてきた、と。「日本列島改造論」は国家政策の大きな流れを作ったんですね。

官僚たちの夏 [DVD]
官僚たちの夏 [DVD]
posted with amazlet at 09.09.21
TCエンタテインメント (2010-01-20)
売り上げランキング: 204

« 月2日働いて、給料230万円 | ホーム | Amazon、自社プライベートブランドを立ち上げ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ