ホーム  > オンライン書店・本屋  > amazon  > アマゾンのレビュー、購入者の3割が「参考にした」

2009 .08 .07

アマゾンのレビュー、購入者の3割が「参考にした」

Amazon.co.jp ユーザーの3割がレビューを参考に商品を購入(japan.internet.com)
先日より、通販サイト大手の「Amazon.co.jp」は、荒らし対策などの一環として、発売前の商品へのレビュー投稿を禁止する措置を開始した。これについて、Amazon.co.jp ユーザーはどう考えているのだろうか。また、商品購入の際に、レビューを参考にしている人はどれほどいるのだろうか。
調査対象が300人ということなのでちょっと少ない印象かな。
個人的には購入頻度の回答が興味深かったです。

購入頻度比率
週に1回0.3%
月に数回19.0%
半年に1回くらい45.0%
年に1回くらい13.3%
それ以上利用しない2.3%
欲しいものがあった時のみ(不定期)20.0%
「半年に1回くらい」が最多。まあこんなもんでしょう。でも母数が300人なのに「月に数回」が2割もいるのはスゴイ。この高頻度ユーザーがプライムユーザーなのかも気になるところ。

» Amazon プライム─お急ぎ便が使い放題

それと購入経路は以下。

購入経路(複数回答)比率人数
目的の商品を検索して購入94.7%284人
目的の商品のレビューを確認して購入29.7%89人
検索サイト等の結果から Amazon.co.jp へアクセスして購入10.3%31人
閲覧した商品やサーチ履歴の関連商品から購入7.7%23人
この数字が「ユーザーの3割がレビューを参考に商品を購入」の根拠なわけですね。「目的の商品のレビューを確認」という設問なので、レビューが気に入らなかったら買わなかったってことになるのかな。まあ何にせよ、直接検索が圧倒的なんですねやっぱり。

レビューのクオリティも大事だけど、検索精度のチューニングは最も大事、と。

「検索サイト等の結果から購入」てのはSEMだけじゃなくてアフィリエイトも込みかな? もっと多い気がするけど。まあ流入経路じゃないからこんなもんか。

発売前の商品レビューが禁止されたことが必ずしも評価されてないということだけど、対案としての「クチコミ」機能がそれほど認知されてないってことになるのかな。時間が経つにつれこの辺の評価がどう変わるか知りたいところです。

▼関連エントリー
Amazon.co.jpで発売前のレビューが禁止に

« アクアライン、「ETC普通車800円」開始 | ホーム | クロネコヤマトの買い物代行サービス「ネコレ」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ