2009 .08 .04

因果応報

「8円ケータイではなく,せめて980円は払ってほしい」,ソフトバンク決算説明会より(ITpro)
ソフトバンクは2009年7月30日,2009年第1四半期の決算説明会を実施した。説明会にはソフトバンク 代表取締役社長の孫正義氏らが出席した。質疑応答の主な内容は以下の通り。
この質疑応答で反応しちゃうのはやっぱりココでしょう。記者さんG.Jです。
─ 携帯電話機を「新スーパーボーナス」で購入した際に受けられる「月月割」は,基本使用料を対象外にすると言われているが,これは実質的な値上げではないのか。

 今は一部の地域でテスト・ケースをしている段階。全国展開するかは検討しているところである。ただし,基本料金を割り引かれることで,月に8円しか払っていないユーザーがいる。このユーザーがほかのユーザーと同じようにネットワークを利用するのはフェアではない。せめて基本料金として月額980円ぐらいは,携帯電話機代以外に払ってほしい。通信料やオプション料金を利用することで,月月割のメリットを実感してほしい。
月額980円ぐらい。

980円ぐらい?

因果応報。自業自得とも言うね。自分らで作った料金体系だろうに。

うまそうなエサをブラ下げて新規獲得ばかりに突き進んだからだよ。
自分にとってのインセンティブを貪欲に求める消費者を作ったのは信頼できない売り方をしてきた報い。ソフトバンクだけじゃないけどね。

欧米型の競争と刈り取り原理を是とする商売はもうやめようよ。
企業は消費者の信頼なくして成り立ちませんて。

▼関連記事
ソフトバンク、4~6月期の営業利益27%増 初の1000億円超達成(NIKKEI NET)
売上高は3%増の6663億円となり、4~6月期としては過去最高となった。4~6月期の携帯電話の契約純増数は32万3300件となり、同業他社を大きく上回ったという。1契約あたりの月間収入(ARPU)は4030円となり、前四半期の3830円から上昇した。移動体通信事業の営業利益は36%増の 602億円だった。
純利益は41%増の273億円とのこと。

« 今月のbk1ギフト券 | ホーム | アメブロ、7月は月間100億PVを突破とのこと »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ