ホーム  > オンライン書店・本屋  > amazon  > アソシエイトの料率変更はコストダウンが目的?

2009 .08 .02

アソシエイトの料率変更はコストダウンが目的?

アソシエイト・プログラム 紹介料プランの変更に関するお知らせ(Amazon アソシエイト・プログラム(アフィリエイト) 公式ブログ)
2009年9月の紹介料プランより、パフォーマンスプランの紹介料体系が一新されます。紹介料率の下限は現状の 3.0%から3.5%に、上限は現状の7.0%から8.0%に変更されます。これにより、多くのメンバーにより多くの紹介料を獲得していただくことを目指しております。
たしかに報酬料率は上がってるだけど、よく見ると売上個数の幅が減ってる。それと1商品あたりの報酬額に上限ができた。

▼現状
Amazon アソシエイト・プログラム報酬額

▼2009年9月1日以降
Amazon アソシエイト・プログラム報酬額

冷蔵庫とか薄型テレビとかの高額商品が売れたとしても成果報酬は1,000円だけ(売れたことないけど)。これはおいしくない。

料率変更の目的はコスト抑制ですかね…。

▼参考リンク
Amazon アソシエイト

« 2009年の自殺者数、過去最悪ペース | ホーム | 病院や病気、薬の情報を検索できるサイト「病気病院医者」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ