ホーム  > 気になるニュース  > 取調調書を簡単に作れる「花子Police」発売

2009 .07 .31

取調調書を簡単に作れる「花子Police」発売

警察用グラフィックソフト「花子Police」、現場見取り図簡単作成(INTERNET Watch)
ジャストシステムは、警察向けの統合グラフィックソフト「花子Police」を9月4日に発売する。調書作成に必要な現場の見取り図を作成できる。ライセンス専用製品で、価格はStandard版が1ライセンス1万2600円、警察向けのGovernment版がオープン。対応OSはWindows Vista/XP/2000。
警察官て、定規使ったり何度も推敲して丁寧に調書書いてるものね。

警察の文書はミスが許されないからなんだけど、あれすごく時間がかかってるよね。まあ「事実」が書かれてるとは限らないけど。これは着眼点がすばらしい商品。
「花子Police」は、調書作成を効率的に行えるように「花子」を機能強化した製品。現場の見取り図作成のために、車両・標識の部品や戸・窓・階段といった住宅関連部品、現場立面図、人体図などの素材を多数収録する。また、警察の広報紙やポスター、ホームページで利用可能な素材も収録する。
交通事故の見取図なんてかなりカンタンに作れそう。用途がアレなので法人ライセンス販売しか対応してないみたいだけど、ちょっと興味あるなぁ。

納得いかない取締りで警察と闘うときとか、保険会社に書類出すときとかに見取図書かなきゃいけないんだけどかなーりめんどくさいんだよねぇ。

まあそんな使い方、たまにしか出番ないけど。

▼参考リンク
統合グラフィックソフト 花子Police(ジャストシステム)

« 『やる夫(仮)』 | ホーム | 2009年の自殺者数、過去最悪ペース »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ