ホーム  > 気になるニュース  > 那須御用邸の「那須の森」、まずは公募と抽選で公開

2009 .07 .27

那須御用邸の「那須の森」、まずは公募と抽選で公開

元御用邸の「那須の森」10~11月に10日間だけ公開(asahi.com)
環境省に昨春、宮内庁から移管された那須御用邸(栃木県那須町)北側の森が、本格的な開園に先駆けてこの秋、「那須の森自然観察会」として一般に公開される。27日、両陛下が現地視察した際に、環境省参与が明らかにした。
約570ヘクタールにも及ぶ「那須の森」の一画が公開されるとのこと。「国民が自然にふれあう場所にして欲しい」という天皇陛下の意向を受け環境省に移管、「天皇陛下御在位20年記念事業」として一般公開に向け整備中だそうです。

うれしい心づかいですねぇ。
計画では、観察会は今年10月下旬から11月上旬にかけての計10日間程度。公募と抽選で、一般から計400人を選び、環境省の自然保護管らが1回15人ずつ、約2時間をかけて森を案内する。募集は8月半ばの見込み。
まあ2011年には「日光国立公園 那須の森」(仮称)として公開されるので慌てなくともいいかも知れませんが。

那須なら東京からでも1時間程度。一度は訪れてみたいですね。

▼参考リンク
天皇陛下御在位20年慶祝行事等(首相官邸)
「那須の森(仮称)」の自然観察会(環境省:PDF)

« 一部でメジャーな「又吉イエス」の人となり | ホーム | 川村カオリ、死去 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ