ホーム  > 気になるニュース  > google  > Gmail、Docs、カレンダー、トークが正式版に

2009 .07 .12

Gmail、Docs、カレンダー、トークが正式版に

「Gmail」などのベータ表記が外れ、ついに正式版に(INTERNET Watch)
Googleは7日、Gmailなどの複数のアプリケーションからベータ表記を外し、正式版としたことを発表した。
未来永劫「ベータ版」でないかと思ってたんですけどね。まあGoogle Appsとして企業向けに有償で提供してるサービスでもあるので、いつまでも「ベータ版ですから」ってことは言えないですよね。
ベータ表記が外されて正式版になったのは、Gmail、Google Calendar、Google Docs、Google Talkの各アプリケーション。ベータ表記を外した理由としては、試験段階のアプリケーションの導入を大企業が好まないことや、正式版とするための目標に達したことを挙げている。
とはいえGoogleのこと。ベータのロゴが好きって向きに用意されているGmail labsの「Back to Beta」がイカしてますねぇ。

Back to Beta

Googleのアカウントでログインすると表示されます。

便利な機能とユーモアと。これからも企業風土としてあって欲しいですね。

▼関連記事
Google、Gmail/カレンダー/Docs/トークから"BETA"を外す(マイコミジャーナル)

▼参考リンク
Gmail
Google ドキュメント
Google カレンダー
Google トーク

« 「希望小売価格」の新刊本 | ホーム | アオシマ、デスラー総統ご愛用のグラスを発売 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ