ホーム  > 気になるニュース  > 広告  > 電通、初の赤字転落

2009 .05 .12

電通、初の赤字転落

電通、初の赤字転落 「総選挙の広告需要に期待」(asahi.com)
広告最大手の電通が11日発表した09年3月期連結決算は、純損益が204億円の赤字(前期は362億円の黒字)と落ち込み、連結決算をまとめた78年3月期以来、初の赤字となった。世界的な不況で企業が広告費を大幅に絞り込んだことなどが響いた。
電通が赤字転落ですか。社内留保が莫大にあるだろうから今すぐどうなるってことではないと思うけど、象徴的ですな。
新聞や雑誌の出稿減が大きく、売上高は前期比8.3%減の1兆8871億円、本業のもうけを示す営業利益は23.1%減の431億円。
ネット広告は業界的にも堅調なハズだけど金額シェアがまだまだ小さい(あるいはこれまでの4マスが高止まり過ぎた?)ので焼け石に水、といったところでしょうか。

選挙の広告需要に期待、ってことが書かれてるけど、これがホントの本心ならイタ過ぎる。

« アマゾンで書籍3万円分が10%OFF | ホーム | 音羽、一ツ橋、DNPがブックオフの筆頭株主に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ