ホーム  > 小ネタ  > その名は「真希波・マリ・イラストリアス」

2009 .04 .18

その名は「真希波・マリ・イラストリアス」

新キャラのフルネームも!ヱヴァ新劇場版フリペの中身(東京ウォーカー)
4/18、全国の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」公開劇場窓口にて、前売り特別鑑賞券の第2弾“レイver.”が発売された。新宿のシネマスクエアとうきゅうでは、発売開始の8:00前に300人以上が並ぶなど、その人気ぶりはさすがの一言だ。
旧TV版ともコミック版とも異なる展開となりそうな「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」。上映第2弾となる「破」の前売り券発売と同時に配布されたフリーペーパー、『EVA-EXTRA 第1号』について写真付きで報じた記事。

EVA-EXTRA 第1号

» フリーペーパー『EVA-EXTRA』(EVANGELION.CO.JP)

この『EVA-EXTRA 第1号』誌上で話題の新キャラのフルネームとキャストが明らかになったとのことです。その名は「真希波・マリ・イラストリアス」。注目のキャストは「天空のエスカフローネ」などアニメ作品はもとより、「ジュラシック・パーク」など洋画の吹き替えもこなす実力派、坂本真綾さん。

DVDで観た「序」はまだ旧版を踏襲する部分が多かったものの、「破」からは大きくストーリーが変わってきそうですね。『EVA-EXTRA 第1号』も欲しいかなぁと思ったんですけど、あきらかにぼくよりガッツがあるファンが集まるのでネットの情報を見て楽しむことにしました。朝起きられないし。
A5版サイズの全24ページ、フルカラーで、ファン垂涎モノのグラフィックもたくさん掲載。アニメ評論家の氷川竜介さんの「『破』の意味とは何か?」という解説や、5月のカレンダーも載っていたりと、いたりつくせりの内容なのだ。しかも、第1弾ポスタービジュアルが付いているのもうれしいところだ。
何とも贅沢なフリーペーパーですねぇ。で、さっそくヤフオクに出品されてるし…。

「序」のヤシマ作戦のシーンをDVDで観て、やっぱりこれは映画館だな、と実感したので「破」は行ってみるつもり(ひとりだけど…)。

さて、どんな展開になるんでしょうね。

▼関連記事
ヱヴァ“レイver.”前売り券発売に300人以上が行列!(東京ウォーカー)

« たまぼん=魂を揺さぶられた本 | ホーム | ハイウェイテレホンの電話番号、4月24日より「#8162」に統一 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ