ホーム  > 気になるニュース  > マーケティング  > 萩原雅之氏がネットレイティングス社長を退任

2009 .04 .15

萩原雅之氏がネットレイティングス社長を退任

ネットレイティングス、社長交代で萩原氏はエグゼクティブフェローに(日経ビジネスオンライン)
ネット視聴率調査などを手掛けるネットレイティングス(東京都渋谷区)は2009年4月10日、新しい代表取締役社長兼COO(最高執行責任者)に常務執行役の千葉尚志氏が就き、現社長の萩原雅之氏はエグゼクティブフェローに就任すると発表した。就任予定日は4月22日。今後、萩原氏は経営を離れて、同社のデータ、分析面を支える。
ネットレイティングスの統計情報は「視聴率」的なデータなのでいろいろとおかしな点もあるんだけど、一定のクオリティがあるということで仕事の上ではお世話になっています。

そのネットレイティングスが1999年に創業されてから約10年に渡って社長を勤められてきた萩原さんが退任するとのこと。

退任後は経営面を離れてデータ分析に従事するということですが、今までも「代表取締役社長兼ニールセン・オンラインチーフアナリスト」として様々なリリースデータを分析してましたから本職回帰といった感じなんでしょうね。

リサーチ畑を歩んできた萩原さんのこと、データ分析に専念していただいて更なる知見を提示してくれるのではないかと期待しています。

▼参考リンク
代表取締役社長の異動に関するお知らせ(プレスリリース:PDF)

« デジタルテレビ向け「Yahoo!JAPAN」スタート | ホーム | 楽天、法人向けPHS「楽天モバイル for Business」を開始 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ