ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > NYタイムズが本社ビルを売却

2009 .03 .10

NYタイムズが本社ビルを売却

NYタイムズ、本社ビルを売却 業績不振で(NIKKEI NET)
米紙ニューヨーク・タイムズは9日、ニューヨーク市内の本社ビルを投資会社W・P・キャリーに2億2500万ドル(約220億円)で売却すると発表した。売却後はキャリー社と賃貸契約を結び同じビルを継続して使う。
あらら。2007年に建てたばかりの52階建て新本社ビルを売却だそうです。まあ売却はオフィス入居部分など部分的にとどめるみたいですけど。

ニューヨーク・タイムズ自体は自社ビルに賃貸で入居しつつ10年以内に買い戻す権利も保有しているということなので、固定資産税を払いつつ維持するよりもいくらかでも高値で売れるうちに売却して、業績不振の穴埋めに当てたい、ってことかも知れません。

とはいえ新聞媒体の経営はどこも厳しいものになってますねぇ。

« GM会長、2008年の報酬は5億円 | ホーム | amazonの「顧客体験」と「顧客サービス」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ