ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > みんなで育てる日本語入力「Social IME」

2009 .02 .24

みんなで育てる日本語入力「Social IME」

「\(^o^)/オワタ」も一発変換 辞書を共有するソーシャルIME、慶大生が開発(ITmedia News)
単語辞書をユーザー同士で共有できるWindows用日本語入力ソフト「Social IME~みんなで育てる日本語入力~」を、慶応義塾大学の修士課程で学ぶ奥野陽さんが開発した。Webサイトで無料でダウンロードできる。
着想が素晴らしい。さすが未踏ソフトウェア創造事業に採択された企画。

Social IME ~みんなで育てる日本語入力~

オンラインで利用する日本語入力ソフト(IME)。ユーザー同士で単語辞書を編集して共有できる。芸能人や漫画キャラの名前、顔文字など、通常の日本語変換ソフトには登録されていないような単語を登録・共有可能だ。
サジェスト機能も備えてるそうな。Googleサジェストとかはウザくて使わないんだけどSocial IMEならどんな予測語が出るのかゲーム感覚で楽しめそう。

ダウンロードして試してみますかね。

▼参考リンク
Social IME
Social IMEは、ユーザー参加型の新しい日本語入力ソフトウェアです。 みんなで単語や正しい変換結果を覚えさせることで、どんどん賢くなっていきます。

[2009/02/26 追記]
ダウンロードして試してみたけどフツーの変換が弱い。てかできない?
うーん、、、もう少し様子見かなぁ。

« トヨタ車に乗らないなら通勤手当は半分で | ホーム | ビーケーワン、PeXポイントへの交換サービスを開始 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ