ホーム  > オンライン書店・本屋  > amazon  > 景気後退の中、amazon.comの前年比は118%と成長

2009 .02 .06

景気後退の中、amazon.comの前年比は118%と成長

最悪の景気後退をものともしない米アマゾン(日経ビジネスオンライン)
アマゾンは第4四半期、顧客の取り込みに成功し市場シェアを大きく拡大した。業績は市場予想を大きく上回り、売上高は前年同期比18%と大幅に増加。外出を控えて支出を抑え、切り詰めた予算をネット購入に回す、という米国外の顧客の消費行動が大きく寄与し、米国外での売上高は前年同期比31%増を記録した。
クラウドだKindleだってのもあるけどamazonの強さはやっぱりサプライチェーンだよなって思う。機会損失を極小に抑えられなきゃ売上にはならないもの。

まあアメリカで最大の年末商戦を受けての業績なのでこの先は厳しいものにもなるだろうけど、記事にあるように「値引きだけ」の集客と売り上げに陥らなかったのはすばらしい。適度な購買体験があるユーザーはリピート率が高くなるからね。

とはいえ、
デビット氏は、輸送費の増加が営業利益を圧迫したと考えている。より多くの商品を安い送料で配送したり、年会費79ドルで送料が無料になる会員制サービス「アマゾン・プライム」の加入者を増やしたりしたことが原因だという。
国土が広大なアメリカにおいては配送料が重くのしかかりますな。ここをどうクリアしていくかは実に見ごたえがあります。日本は国土が狭い分だけ恵まれてます。

まだまだECは伸ばせるんだよなぁ…。

« TSUTAYA DISCASの貸し出し数が過去最高に | ホーム | 今月のbk1ギフト券 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ