ホーム  > 気になるニュース  > 浅間山、噴火

2009 .02 .03

浅間山、噴火

浅間山噴火、噴煙2000m 都内などで降灰観測(asahi.com)
群馬県と長野県の境にある浅間山(2568メートル)が2日未明、噴火し、噴煙は2千メートルに達した。噴火は小規模で、08年8月の小規模噴火以来。正午現在、人的被害の情報はないが、気象庁は「今後、小規模から中規模な噴火が繰り返される可能性が高い」と注意を呼びかけている。
人的な被害はないようでホッとしてますが降灰は広範囲に及ぶので、かみさんの実家(日光)のご両親が少し心配ですね…。

地震も噴火も週末の強風も、自然の前には人間はホントに無力です。せめて的確な情報を得て被害が出ないように行動したいですね。

▼関連記事
浅間山が噴火 噴煙の高さ300メートル(MSN産経ニュース)
浅間山の噴火危機 警戒レベル初の「3」 気象庁は「切迫した危険」(MSN産経ニュース)

« 赤福がネット販売を準備中 | ホーム | 5分でできることジェネレータ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ