ホーム  > 気になるニュース  > 楽天  > 楽天、最終赤字に転落

2008 .12 .31

楽天、最終赤字に転落

楽天、TBS株評価損650億円計上へ 赤字転落見通し(MSN産経ニュース)
楽天は30日、平成20年12月期連結決算で、保有するTBS株の評価損約650億円を計上すると発表した。期末の最終売買日にあたる30日のTBS株終値が、楽天の平均取得額の2分の1を下回ったため、減損処理が必要となった。これにより、楽天は4期ぶりの最終赤字に転落する見通し。
あらら。下手打っちゃいましたね。
楽天は20年1~9月期の連結決算で最終利益が134億円にとどまっており、今回の減損処理で通期の最終赤字転落は確実とみられる。
まあこれまでの内部留保があるので楽天が今すぐどうなるというわけじゃないですけど、稼ぎで取り返すことを考えれば大きい額ですよねぇ。

ヤフーの番組連携のような緩やかなやり方じゃないとどうにもアレルギーの方が強いみたいですよね。テレビ局ってところは。

« 国家公務員の天下り、前年比で増加 | ホーム | 2009年、あけましておめでとうございます »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ