ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > ファミマ、時間帯限定割り引き「夜割」開始

2008 .10 .09

ファミマ、時間帯限定割り引き「夜割」開始

ファミマの「夜割」で看板商品が割引に!(マイコミジャーナル)
ファミリーマートは14日から27日までの期間限定で、同社初の時間帯限定割引「ファミマの夜割」を全国のファミリーマート店舗にて実施する。期間中は19時~23時までの時間帯に限り、「ファミチキ」などフライヤー商品3品目の価格を10円~20円割り引く。
もともと定価が140円とか160円の商品を10円とか20円安くするのっておトク感を感じるのかな。個人的には買う動機にならないな。

ファミマでは1日の時間軸に呼応した商品開発に取り組んでいて、今回の「夜割」もその「時間軸マーケティング」の一環とのこと。
期間中割引の対象となる「ファミチキ」「フライドチキン」「スパイシーチキン」の3品は ~中略~ 夕方から夜にかけて売れ行きが伸びるため、需要の強い時間帯に割引価格で販売することで「より多くのお客様に手に取っていただけるのでは
目論見は分かるんだけど、売れる時間帯は定価で、売れない時間帯に値引き、じゃないのかなぁ。まあ原価も低くて回収できるからやるんだろうけど。

スーパーのタイムセールはまだ分かるんだよね。売れ残って廃棄するよりは原価スレスレでも売ったほうがいい、って判断。受給予測・SCMをしっかりしろよって話しももちろんあるけど。

日用品や食品を扱う長時間営業の利便性をウリにしてたコンビニ。定価販売が当たり前だったけどデフレの時代ではそれも貫けず。日銭欲しさに売り上げを積もうとすると気が付かないうちに利益を失いかねないリスクを抱えることになると思う。
もちろん対象商品を限定してるからその辺は分かってると思うけど。
手段と目的を取り違えてしまわないように気をつけないと。

ということで、個人的にスーパー、コンビニ、百貨店の動向はやっぱり気になるところです。

▼参考リンク
時間帯限定割引の販売促進策「ファミマの夜割」企画実施!(ファミリーマートニュースリリース)

« Yahoo!プレミアムの利用料が12月から値上げへ | ホーム | ニセ標識にご注意を »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ