ホーム  > 気になるニュース  > スタバの缶コーヒーが日本でも発売

2008 .10 .01

スタバの缶コーヒーが日本でも発売

スタバが缶コーヒー、売りは「高級」170円(asahi.com)
「スターバックス」ブランドの缶コーヒーが、10月21日から発売される。スターバックスとサントリーが共同で開発。関東甲信越と静岡の1都10県のコンビニエンスストアで販売する。
あれ? やっぱりスタバの缶コーヒーは日本になかったですよね。
先週グアムに行ってたんですけど、現地のスーパーで買ったのが↓これ。

スタバの缶コーヒー

たしか190グラムくらのショート缶で200円くらいだったかな。ちょっと割高でした。
味は、少し甘さが強すぎたんですけど濃厚なエスプレッソベースにこれまた濃厚なクリームがマッチしていて「日本で親しんでるコーヒー」が少ないグアムでは貴重な味でした。

スタバの缶コーヒーは、米国とカナダ、韓国で発売されてるそうなのでグアムで買ったのは米国版でしょうか。

今回、日本市場に投入されるのはビター味の「エスプレッソドッピオ」と濃厚ミルク仕立ての「エスプレッソコンパーナ」の2種類。ともに内容量140グラムで170円。

スタバのコーヒーはやっぱりお店で買って飲むのが一番おいしいですけど、グアムで飲んだあの味はある種クセになる味だったので、今回の日本版「DOUBLE SHOT」があの味に近ければいいなあ、なんて思ってます。
サントリー、缶入りプレミアムエスプレッソ飲料「スターバックス ダブルショット」を発売(日経プレスリリース)

「エスプレッソコンパーナ」:スターバックスならではの力強いコーヒー感に、濃厚なミルク、クリームを合わせた、贅沢な味わいが特長です。なお、“コンパーナ”とは、イタリア語で、英語の「With Cream」を意味します。

「エスプレッソドッピオ」:「エスプレッソロースト豆」の力強いビターな味わいが存分に楽しめながら、ミルクと砂糖を少量加え、飲みやすい味わいに仕上げました。なお、“ドッピオ”とは、イタリア語で、英語の「ダブル」を意味します。

▼参考リンク
スターバックス ダブルショット

« ツェッペリン、再結成ならず | ホーム | あおい書店が帳合をトーハンに変更 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ