ホーム  > 小ネタ  > 便利ツール  > Firefox3でウィンドウが復元できた

2008 .06 .22

Firefox3でウィンドウが復元できた

Firefox 3にしてみたら終了前のウィンドウ復元ができなくなってたんだけど、一般設定を変更したら復元できるようになった。

Firefox3でウィンドウ復元できた

Mozillaのリファレンスに書いてあったよ…。

Firefox サポート - リファレンス(Mozilla Japan)
Firefox を起動するとき
Firefox を起動すると、初期設定ではホームページが表示されます。"ホームページを表示する" 代わりに "空白ページを表示する" こともできます。また、"前回終了時のウィンドウとタブを表示する" を選択すれば、起動時に、前回 Firefox を終了したときに開いていたウィンドウやタブが復元されます。
ホームページの設定をプルダウンメニューから「前回終了時のウィンドウとタブを表示する」に変えて起動したら(今までは「空白ページを表示する」だった)、ちゃんと前回開いていたウィンドウとタブが復元したよ。ふぅ。

てかFirefox 2のときは、起動前に前回の異常終了とウィンドウの復元を告げるアラートメッセージが出て、「ウィンドウを復元する」をクリックしてた。

ウィンドウ復元が便利で癖になってたけど、これ、そもそもがアラートだからあんましやっちゃいけないことだったんかな…。

[追記]
やっぱりFirefox 2のウィンドウ復元は「異常終了からの復元」だったみたい。

Firefox 3 - セッション回復でメモリーも回復!(404 Blog Not Found)

Firefox 2までは、クラッシュした時のみセッションを回復できたのですが、3からはいつでも出来るわけです。ああ、ふぉくすけ、君はなんてけなげなんだ!

« AdSenseの管理画面が落ちてる | ホーム | 「資生堂サマーキャンペーン」の広末がカワイイ… »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ