ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > 「Twitter」日本語版公開

2008 .04 .24

「Twitter」日本語版公開

Twitter日本語版サービスが開始(BB Watch)
デジタルガレージと米Twitterは23日、一言コミュニケーションサービス「Twitter」の日本語版サービス「Twitter Japan」を開始したと発表した。
当初は(今でも?)ミニブログサービスとも呼ばれていたTwitterの日本語版が公開されました。
やっぱり日本語表示だと直感的に分かりやすいですね。

Twitter Japan

とかいってアカウントは持ってるけど(とりあえず手は出すひとなので)友達いないからほとんど使ってない・・・。コミュニケーションツールなので相手がいないことにはどうにもならんです。

それはさておき、アメリカに先駆けて導入された広告枠も右上のレクタングルくらいならほとんど気にならないですね。まあ今のところTwitter解説本とトヨタ、エンジャパンの広告しかないので目まぐるしく画像が変わらないってのもあるんですけど。

ユーザーとトラフィックだけが先に集まってしまってビジネスモデルが構築できていないってのがTwitterのすごいところですね。広告もあくまで試験運用とのことなので。

ベンチャーキャピタルの資金だけでいつまでも運用はできないわけなのでサービスを続けるための収益基盤をどう作っていくのかとても興味深いです。

(事業成長への)期待値が過大すぎやしないかと思ってるんですよね。まだどう転ぶか全然見えないので。

とはいえセカンドライフに比べれば実際に利用しているユーザーがいるだけ全然マシなのでコミュニティサービスの収益化を見せてもらえればなあ、と期待しています。

▼関連記事
Twitter日本語版スタート(ITmedia News)
「Twitter」日本語版公開、日本独自で広告配信も(INTERNET Watch)

▼参考リンク
日本語版Twitterサイト開発ブログ


Twitter活用ガイド
Twitter活用ガイド
posted with amazlet at 08.04.24
藤本 壱
河出書房新社
売り上げランキング: 290352

« 手軽に本が作れる「スタイルログ」 | ホーム | やっと落ちついてきた »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ