ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 皇居への馬車列、宮内庁がスケジュール公開

2008 .01 .14

皇居への馬車列、宮内庁がスケジュール公開

外国大使の馬車列、観光資源に 宮内庁が通過時間を広報(asahi.com)
おとぎ話に出てくるような2頭立ての馬車が丸の内を走る姿を観光客に楽しんでもらおうと、宮内庁は外国大使が皇居に向かう馬車列の通過時刻を、ホームページで事前発表することにした。
一般に公開することで警護に注意しないとならないでしょうけどうれしい計らいですね。

信任状捧呈式馬車列(宮内庁)

馬車(儀装馬車)は二頭曳き座馭式(ざぎょしき)といいそのほとんどが明治の終わりから昭和の初めに製造されたものだそうです。

皇室行事に使われる馬車、となれば外国大使がリクエストするのも納得ですね。
大使の送迎に馬車を使用しているのは、スペインや英国など世界でもわずか。07年に信任状を渡すため皇居を訪れた大使29人の大半は、馬車を選んだという。
馬車列が通る経路は以下だそうです。
(往路)明治生命館→馬場先門交差点(右)→皇居外苑→皇居正門→宮殿南車寄
(復路)宮殿南車寄→皇居正門→皇居外苑→和田倉門交差点(右)→明治生命館
運行スケジュールはこのページで公開されるようなのでチェックしてみるといいですね。

▼関連記事
外国大使「信任状奉呈式」の馬車列、宮内庁が発着時刻公表(YOMIURI ONLINE)

« リアル「NHK時計」発売 | ホーム | 「R25」、Webで全文公開 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ