ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > CDの物々交換サービス、「トレード・ミー」開設

2007 .08 .26

CDの物々交換サービス、「トレード・ミー」開設

CDの物々交換サイト「トレード・ミー」(ITmedia News)
ユーザーは持っているCDと欲しいCDのリストを作成して公開。他ユーザーのリストを見て交換相手を探せるほか、交換相手を自動でマッチングする機能もある。
先月サービスインしたBibuly(ビブリー)は「本の物々交換サービス」でしたが、今度は「CDの物々交換サービス」。

→ 音楽CD物々交換サイト トレード・ミー♪ (http://trade-me.jp/)

…えっと、サービス内容に触れてみようと思ったんだけど「サイトの推奨動作環境」が甘くない?
トレード・ミー♪では現在、以下の環境での動作を確認しています。
[Windows] Internet Explorer6+、Firefox1.5+
[Macintosh] Firefox1.5+
※Macintosh: I.E. および Safari は正しく動作できないことを確認しております。また、ここに記載した以外の環境においての正しい動作は保証いたしかねます。ご了承ください。
マックのI.EとSafariでダメって。。。

まあこっちはWindowsだからブラウズできるけど。

「ビブリー」と同じく「トレード・ミー」も商品データにアマゾンWebサービスを使ってます。

メインサービスである「CDの物々交換」だけでなく、「購入」することも可能でリンク先はアマゾン・アソシエイトになってます。APIの使い方はウマイですね。

CDを欲しい人とあげたい人のマッチング、商品データがアマゾンベースで整備されてるからモノとモノの付け合せは簡単なんでしょうね。運営上は。でもCD1枚を受け取るごとに290円かかるってのはけっこうハードル高いと思うけどなぁ。
交換が決まったCDは、同社から届く専用封筒を使い、郵送かヤマト運輸のメール便で送付する。交換相手の住所は、専用封筒に記載された番号を同サイトで入力すると確認できる仕組みだ。
このやり取りもちょっと面倒かな。当人同士で交渉するか、お互いが完全に匿名で完結できるやり方の方がいいけど。

あとヘルプを読んでも「取引相手を評価する」ってのがなかった(見つけられなかった)。顔が見えない同士だから客観的な情報が欲しいよね。

ブックオフとかを探し回るのがめんどくさいとかマーケットプレイスにも出てないようなCDが「待ち」の姿勢で手に入る(かも)というのにメリットを感じられる人にはいいかも知れないです。

とはいえマッチング自体はネットにとても合ってると思ってるので、面白いサービスがいろいろ出てきて試せるといいですね。

« 「楽天タワー 」でGoogle3位 | ホーム | 那須高原 「那須のくまさん」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ