ホーム  > オンライン書店・本屋  > amazon  > ポイントに続き「Amazonクレジットカード」登場

2007 .02 .15

ポイントに続き「Amazonクレジットカード」登場

・Amazonクレジットカードポイントは、Amazon.co.jpでのショッピングはもちろん、国内外のVISA加盟店でもカードのご利用に応じて、どんどん貯まります。100円=1カードポイントの換算率です。

・Amazon.co.jpで商品をご購入いただくと、ダブルカードポイント!100円で2カードポイント獲得!

・500カードポイントたまるたびに、500円分のAmazonギフト券をEメールでお送りします。
Amazonクレジットカードまだamazon.co.jpのトップページからたどることができませんが、がリリースされています。おそらく14日のことだと思います。

待望の、とも言えるamazonポイントも今のところ「全額ポイント決済」(購入代金の全額がポイントでまかなえないと支払手段として使えない)だけと、ちょっと利便性にかける状態のリリースとなっていたところにamazonカードが登場しました。

「オンラインで入会後、その場でスグ使える。2000円分キャッシュバックも!」というのは魅力ですね(最大、というのが気になりますが)。

しかし入会時に100円=1ポイントだったり、amazonカードを使って買い物するとポイント2倍だったりとまるで楽天カードなんですが。。。まあ直接対決の構図になるのは明白ですけど。

カードのデザインはamazonのほうがカッコいいけどね。

カードのポイントが500ポイントたまると500円分のAmazonギフト券がEメールで送られてくるってやり方はいいかも。ただギフト券500円分単位で有効期限が1年というのはちょっと使いづらいかな。楽天の、使用期間に期限のない「通常ポイント」とは違ってあまりためる楽しみはないですね。

利用率をあまり高めたくない思惑が透けて見えるような。

クレジットカードを交えたポイント合戦にamazonが参入することで、ますますポイントは第二の通貨となってきています。これに様々なサービスでポイントが交換できるPeXみたいな「場」が増えてくると何億という巨大なおカネの流れができてきて、そこに新たなビジネスチャンスも生まれてきます。

ポイントの原資は利益を削るか広告がメインなので提供側にとってはいい話ばかりではないですけどトラフィックや新規ユーザーの流入は見込めるわけで。

そういう意味で今年はamazonの参入によってポイント元年になるかも知れません。

▼関連エントリー
Amazonがポイントサービス開始

▼関連記事(2/19追記)
Amazon.co.jp とシティカード、「Amazon クレジットカード」を発行(Japan.internet.com)

« ビーケーワンがA8、アフィリエイト2.0に対応 | ホーム | FirefoxでGoogleマップの地図が表示できなくて »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ