ホーム  > オンライン書店・本屋  > 本や出版のこと  > 雑誌まるごと2割引でダウンロード販売

2006 .11 .27

雑誌まるごと2割引でダウンロード販売

雑誌まるごと2割引でダウンロード販売 大手自動車誌(asahi.com)
自動車専門誌大手のネコ・パブリッシング(東京)は27日から、同社が発行する雑誌の全ページをインターネットから有料でダウンロードできるサービスを始める。従来の紙の雑誌も販売を続けるが、価格はネット販売の方を2割安くする。マスメディアが紙媒体からネットに移りつつある中で象徴的な動きといえそうだ。
ネコ・パブリッシンは出版社としては古参の部類なんだけど、ランボルギーニとかランチアといったスーパーカーがホントに買えるスーパーカーブログなんてブログを立ち上げたり(Faviconがビーケーワンに似てる…)と意欲的な活動をしている。趣味がバイクとクルマとあって好きな出版社のひとつです。

それでネコさん、ターゲティングが「趣味人」なので顧客層としてはガッチリつかんでるんだけど、いかんせん数が少ない。経営的にはなかなか楽ではない聞いてます。

そんな中、雑誌を丸ごとダウンロード販売するアプローチはなかなか挑戦的で、かつ有効なんではないかと思います。
ネット販売を始めるのは「カー・マガジン」「ティーポ」など主力10誌。発売日はネットと紙で同日とする。購入前に一部ページの「立ち読み」もできる。代金はクレジットカード払い。パソコンにダウンロードすれば、ネットにつながなくても何度も読める。ただし印刷や他のパソコンへのコピーはできない。
デジマグ
デジマグは雑誌のデータを丸ごとダウンロードできる「デジタルマガジン総合サイト」。閲覧無料のフリーペーパーと、パソコンにダウンロードできる有料デジタルマガジンをご用意しております。
ブラウズしながら雑誌が読める「立ち読み」とローカルにダウンロードする「ダウンロード販売」と組み合わせてるのがいいですね。

購入には一応会員登録が必要なんですけどこれがいい。雑誌って実売よりも広告収入が収益の柱なわけですけど、会員属性から読者の属性が分かってくるし、そうすると広告を出す側も非常に信頼感を持って広告を出せますよね。

それって読者にもメリットがあって、不要な広告って邪魔なだけだけど自分が関心を寄せる内容であればむしろ欲しいわけで。

紙媒体だけでは成しえないマッチングが出来るのではないかと思います。紙の雑誌は従来通り、としてもダウンロード版は記事は共通で、広告の部分だけ閲覧者の属性を判別して動的に表示させられたりなんかしたらすごいおもしろい。

紙の雑誌も大好きだけど、ネットってホントまだまだやりようがあるなあ。

▼関連リンク
ネコウェブ(ネコパブリッシングHP)

▼関連記事(11月28日追記)
ネコ・パブリッシング、雑誌のダウンロードサービス「デジマグ」を開始(CNET Japan)
デジマグは、デジタル化された雑誌をインターネットでダウンロードして閲覧できるデジタル・マガジン。デジマグの会員登録により、パソコンでの雑誌購入、閲覧が可能となる。
ネコ・パブリッシング、「カー・マガジン」など雑誌をダウンロード販売(Broadband Watch)
ネコ・パブリッシングは、同社が運営するポータルサイト「ホビダス」にて雑誌をダウンロード販売するサービス「デジマグ」を11月27日より開始する。料金は290円から。

Tipo (ティーポ) 2006年 12月号 [雑誌]

ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 163134

J's Tipo (ジェイズティーポ) 2007年 01月号 [雑誌]

ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 42122

car MAGAZINE (カーマガジン) 2007年 01月号 [雑誌]

ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 66579

Daytona (デイトナ) 2006年 12月号 [雑誌]

ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 170936

clubman (クラブマン) 2007年 01月号 [雑誌]

ネコ・パブリッシング
売り上げランキング: 116690

« 井川遥さんも結婚ですか | ホーム | みのもんたさんがギネス認定 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ