ホーム  > 気になるニュース  > apple  > アップル、赤い「iPod nano」を発表--売り上げの一部をエイズ撲滅活動へ

2006 .10 .16

アップル、赤い「iPod nano」を発表--売り上げの一部をエイズ撲滅活動へ

アップル、赤い「iPod nano」を発表--売り上げの一部をエイズ撲滅活動へ(CNET Japan)
Apple Computerが9月に発表されたiPod nano 4Gバイトモデルの赤バージョン「iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition」を発表した。これは、ロックバンドU2のボーカルで、貧困撲滅活動にも熱心に取り組むBono氏と、Bobby Shriver氏が創設した(RED)プロジェクト向けに作られたスペシャルバージョンになっている。
エイズ撲滅活動のためのスペシャルプロダクツ。カッコいいなぁ。こういうことができる企業ってクール。しかも通常版と価格は同額。

売上の中から1台当たり10ドルが(RED)プロジェクトに寄付されるということなので5%の利益分を寄付に当てるわけですか。大きいなぁ。

個人的には「赤」は色味としてキツイのでちょっと…というところなんですが心意気はO.K。プロジェクトのコンセプトカラーが赤だからしょうがないか。。。

「iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition」と同様のデザインとなった「iTunes Card「iTunes (PRODUCT) RED Card」も用意されるとのこと。プリペイドカードなら赤色でもいいですね。プレゼントもできるし。

こうしたコンセプトの製品はCGMに向いてますね。まさにネット的。

▼関連記事
アップル、赤い「iPod nano」を発表--U2のBono氏がプロモーション(CNET Japan)
赤いiPod nano、登場(ITmedia +D LifeStyle)

Apple Store(Japan)

« 景気拡大「戦後最長」本当? 給料はダウン | ホーム | 岸朝子さんの新刊『東京 五つ星の甘味処』 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ