ホーム  > 本・レビュー  > 『日本の路地裏100』佐藤 秀明・監修・写真

2006 .09 .03

『日本の路地裏100』佐藤 秀明・監修・写真

路地裏はそこに住む人たちの生活が垣間見える場所です。よそ者はちょっと声を潜めて、「おじゃまさせていただきます」と言わずにはいられない。でも、土地の人には見慣れた当たり前の風景がなんとも新鮮に映るのも「よそ者」ならでは。

この本には、沖縄から北海道まで南から順に日本全国の路地裏の写真が収録されていますが、どれもその微妙な「よそ者感覚」が味わえて素敵です。いつもの通り道をちょっと変えてみると、普段目にした事のない風景が見られるかも知れません。

知ってるはずの街の知らない風景やどこかにつながる道。いつもよりちょっと早めに家を出て、小さな探検をしてみるといつもと違った一日が始まるかもしれませんね。

日本の路地裏100
佐藤 秀明監修・写真
ピエ・ブックス (2005.3)
通常1-3週間以内に発送します。

« 「山吹色のお菓子」を買ってみたよ | ホーム | 【山吹色のお菓子】サンプルブロガーに応募してみたよ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ